おすすめ情報

木造住宅の寿命は何…

住み始めた頃は綺麗だったマイホームにもいつかは寿命がきます。それだけではなく、経年劣化に伴って維持費が発生します。

当記事ではさまざまな視点から木造住宅の寿命について考えていきます。

PR: 平塚市で物件をお探しの方は会員登録がおすすめ

平塚市など湘南で家をお探しの方には、家サーチの会員登録がおすすめです。

営業担当者選りすぐりの会員限定物件を閲覧可能です!

木造住宅の寿命は22年?

法定耐用年数は固定資産を使用可能な期間のことで、減価償却費の算定等において用いられる税法上の基準です。

木造住宅の法定耐用年数は22年と定められており、この数値が木造住宅の寿命として考えられることもあります。しかし、実際にはこの期間を過ぎて使われている住宅も多く、必ずしも住宅を利用可能な年数を表しているとは言えません。

より実状にあった寿命を考える上で重要な概念が「期待耐用年数」です。

期待耐用年数から考える木造住宅の寿命

期待耐用年数から考える

国土交通省が平成25年に発表した調査「期待耐用年数の導出及び内外装・設備の更新による価値向上について」で、木造住宅の「期待耐用年数」についての記述があります。

まずこの資料では、期待耐用年数について以下のように定義しています。

建築物の部位・部材又はシステムの性能低下に伴う安全性の低下、修繕費・運用費の増加、交換部品の不足、修繕不能等の問題を生じることなく、通常範囲内の維持管理により支障なくその機能を発揮すると期待できる、部材やシステムの耐用年数である。

国土交通省「期待耐用年数の導出及び内外装・設備の更新による価値向上について」https://xn--mlit-pb4c.go.jp/common/001011879.pdf

期待耐用年数は「メンテナンスの適宜実施により住宅を通常通り使用することができる年数」と考えてしまって差し支えないでしょう。

また、この調査では期待耐用年数に対置される概念として、「物理的耐用年数」「経済的耐用年数」を提示しています。

経済的耐用年数期待耐用年数物理的耐用年数
住宅が市場性を持つ期間。経済的視点を重視メンテナンスの適宜実施により住宅を通常通り使用することができる年数。機能性の視点を重視。材料の物理的劣化に伴う耐用年数。工学的視点を重視
参考:国土交通省「期待耐用年数の導出及び内外装・設備の更新による価値向上について」https://xn--mlit-pb4c.go.jp/common/001011879.pdf

木造住宅の期待耐用年数は50年〜

その上で、上記資料では木造住宅の期待耐用年数について躯体とパーツ別に分けて述べられています。

国土交通省「期待耐用年数の導出及び内外装・設備の更新による価値向上について」https://xn--mlit-pb4c.go.jp/common/001011879.pdf より引用

建築評価手法やパーツによって期待耐用年数が異なるため一概には言えませんが、躯体の期待耐用年数は少なくとも法定耐用年数で定められている年数よりは長くなっています。

建物の平均寿命についての調査結果

また、早稲田大学「建物の寿命と耐用年数」によると、木造専用住宅の平均寿命は2011年調査で65.03年となっています。

早稲田大学理工学部 小松幸夫教授「建物の寿命と耐用年数」http://www.f.waseda.jp/ykom/KO201603.pdf より引用

この結果から、実際の木造住宅の寿命は法定耐用年数よりも長いと推測ができそうです。

不動産に関するお悩みは平塚メイン不動産の「不動産相談会」で解決!

不動産について気になる方は、弊社平塚メイン不動産が開催する不動産相談会へのご参加がおすすめです。

経験豊富な担当者が、家探しに関するあなたのお悩みや疑問になんでもお答えします。

詳細は下記ページをご覧ください。

参考文献

おすすめ情報

サービスルーム(S…

「3LDK+2S」「2LDK+S」のように、間取りに”S”とついている場合がありますが、これは「サービスルーム」を指しています。

意外と知らないサービスルーム。今回は間取りでよく見かけるサービスルームの定義、またその使い方について解説していきます。

サービスルームは建築基準法を満たさない部屋のこと

結論、サービスルームは居室とならない部屋、つまりは建築基準法における居室の基準を満たさない部屋のことを指す言葉です。

建築基準法では、以下のように「居室」となる部屋の定義がなされています。

居室 居住、執務、作業、集会、娯楽その他これらに類する目的のために継続的に使用する室をいう。

建築基準法第二条四項

また、建築基準法には居室について以下のような要件が定められています。

第二十八条 住宅、学校、病院、診療所、寄宿舎、下宿その他これらに類する建築物で政令で定めるものの居室(居住のための居室、学校の教室、病院の病室その他これらに類するものとして政令で定めるものに限る。)には、採光のための窓その他の開口部を設け、その採光に有効な部分の面積は、その居室の床面積に対して、住宅にあつては七分の一以上、その他の建築物にあつては五分の一から十分の一までの間において政令で定める割合以上としなければならない。ただし、地階若しくは地下工作物内に設ける居室その他これらに類する居室又は温湿度調整を必要とする作業を行う作業室その他用途上やむを得ない居室については、この限りでない。

 居室には換気のための窓その他の開口部を設け、その換気に有効な部分の面積は、その居室の床面積に対して、二十分の一以上としなければならない。ただし、政令で定める技術的基準に従つて換気設備を設けた場合においては、この限りでない。

建築基準法第二八条

上記のように、居室においては採光のための窓や開口部の大きさは、床面積の7分の1以上でなければならないと定められています。

サービスルームは、この条件を満たさない部屋のことを指します。しだがって、サービスルームは居室の扱いにはならないので、部屋数には含まれず、不動産広告にも「S」「納戸」というように記載されています。

必ずしも部屋として利用できない訳ではない

とはいえ、あくまで居室ではないだけで、部屋であることには変わり無いため、後述するようなさまざまな使い道で活用できます。

サービスルームと納戸は同じ?

サービスルームと似たような用法で使われる言葉に「納戸」があります。

納戸も居室の要件を満たさない部屋の名称として用いられます。そのため大体の意味はサービスルームと同じで、両者に明確な区別はありません。

強いて言うなら、サービスルームと納戸は物件の雰囲気によって使い分けがされています。

具体的には洋風住宅であればサービスルーム、日本家屋では納戸と呼ばれることが多いようです。

サービスルームのメリット2つ

家賃が比較的安く設定されている

これはどちらかというとサービスルームのある物件のメリットですが、サービスルームのある物件は価格が比較的安くなります。

サービスルームは居室としてカウントされないため、例えば4つ部屋がある場合でも「4LDK」と「3LDK+S」では、後者の方が物件価格が安くなる傾向があります。

収納のスペースを拡張できる

サービスルームは主に収納スペースとして活用することが期待されます。

家に長く住めば住むほど収納スペースの不足は問題になるので、収納スペースが広がるのは嬉しいですね。

サービスルームのデメリット2つ

日当たりが悪い

サービスルームは採光条件の悪さにより居室として扱われない部屋のことです。

そのため、どうしても日当たりは悪くなってしまいます。

風通しが悪い

サービスルームは開口部がない、またあっても小さいので換気性能も悪くなってしまいがちです。

日当たりが悪いことも相まって、長期間の作業などにはあまり向かないこともあるかもしれません。

サービスルームにはエアコンを付けられない?

サービスルームは居室ではないため、広さによってはコンセントや電話回線などの設備が用意されていないことがあります。そういった場合は、エアコンやテレビなどの家電の設置ができないので注意が必要です。

サービスルームの使い方3選

物置として利用

サービスルームの使い道として最も考えられるのは、服などを収納するスペースとしての利用です。

特にサービスルームが狭く、部屋として利用することが難しい場合はクローゼット代わりとして活用するのが無難と言えるでしょう。

ワークスペースとして利用

もしサービスルームに十分な広さがあれば、テレワークや勉強などのためのスペースとして用いることも考えられます。

「寝室で仕事はしたくないけど、リビングは賑やかで集中できない・・・」という方におすすめです。

ただし前述のように、コンセントなどが設置されていない場合は、光が入りにくいこと、また換気性能が悪いことも相まってワークスペースとしての利用は難しいでしょう。

趣味のスペースとして利用

コレクションを保管したり、シアタールームとして活用したりするための趣味のスペースとして活用するのも1つの選択肢です。

まとめ | サービスルームは居室ではない部屋

サービスルームは部屋の内、採光条件を満たさないことにより居室として見做されない部屋のことを指します。

日当たりや風通しなど難点もありますが、様々な用途で活用されることが期待できます。

不動産に関するお悩みは平塚メイン不動産の「不動産相談会」で解決!

不動産について気になる方は、弊社平塚メイン不動産が開催する不動産相談会へのご参加がおすすめです。

不動産の道を極めたスタッフが、あなたのお悩みや疑問になんでもお答えします。

詳細は下記ページをご覧ください。

PR: 平塚市で物件をお探しの方は会員登録がおすすめ

平塚市をはじめとする湘南地域で家をお探しの方には、家サーチの会員登録がおすすめです。

会員になれば、営業がおすすめする会員限定の物件を多数閲覧可能です。

おすすめ情報

【湘南・平塚】不動…

空き家を相続したんだけど、とても住める状態じゃないし、どうすればいいのかしら・・・。

不動産を売るときのコツってなんだろう?

子供も自立したし、住み替えを考えているんだけれど・・・。

不動産に関する悩みは人それぞれ。専門性が高い分野であるため、お悩みを解消できずお困りの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

湘南・平塚にお住まいの方向けに不動産相談会を実施

皆さんの不動産に関する疑問やお悩みを解消すべく、平塚メイン不動産では定期的に不動産相談会を実施しています。

相談会では、弊社平塚メイン不動産の経験豊かなスタッフが皆様のお悩みを解消します。

相談内容は不動産に関することであれば何でもOK。遠い将来の話でも、雑談でも大歓迎です!

相談会の申し込みはお問い合わせフォームから

相談会の申し込みをご希望の方は、下記お問い合わせフォームからお問合せください。

件名は「不動産相談会の件」としていただきますようお願いいたします。

お問い合わせ

個人情報のお取り扱いについて

【プライバシーポリシー】 1. 個人情報の保護についての考え方 当社は、当社の業務を円滑に行うため、お客様の氏名、住所、電話番号、電子メールアドレス等の情報を取得・利用させていただいております。当社は、これらのお客様の個人情報(以下、「個人情報」といいます)の適正な保護を重大責務と認識し、この責務を果たすために、次の方針のもとで個人情報を取り扱います。 個人情報に適用される「個人情報の保護に関する法律」その他の関係法令を遵守するとともに、一般に公正妥当と認められる個人情報の取扱いに関する慣行に準拠し、適切に取り扱います。 個人情報の取扱いに関する規程を明確にし、従業者へ周知徹底します。また、取引先等に対しても適切に個人情報を取り扱うように要請します。 個人情報の取得に際しては、利用目的を特定して通知又は公表し、その利用目的に従って個人情報を取り扱います。 個人情報の漏洩、紛失、改ざん等を防止するため、必要な対策を講じて適切な管理を行います。 保有する個人情報について、お客様本人からの開示、訂正、削除、利用停止の依頼を所定の窓口でお受けして、誠意をもって対応します。 2. 個人情報の預託 当社は、お客様との取引やサービスを提供するために個人情報に関する取扱いを外部に委託することがあります。委託する場合には、適正な取扱いを確保するための契約締結、実施状況の点検などを行います。 3. 第三者への開示・提供 当社は、「2. 個人情報の預託」に記載した外部委託先への提供の場合及び以下のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者へ開示又は提供しません。 お客様ご本人の同意がある場合 統計的なデータなど本人を識別することができない状態で開示・提供する場合 法令に基づき開示・提供を求められた場合 人の生命、身体又は財産の保護のために必要な場合であって、お客様の同意を得ることが困難である場合 国又は地方公共団体等が公的な事務を実施するうえで、協力する必要がある場合であって、お客様の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼす恐れがある場合 次項4. に掲げる者に対して提供する場合 4. 個人情報の共同利用 当社は、下記の会社との間で個人データを共同利用いたします。 共同して利用する個人データの項目 お客様の氏名、生年月日、住所、電話番号、FAX番号、電子メールアドレス等 共同して利用する者の範囲 当社及び当社子会社 当社グループ各社FC(フランチャイズ)事業における加盟企業各社 5. 開示 当社の保有個人データに関して、お客様ご自身の情報の開示をご希望される場合には、お申し出いただいた方がご本人であることを確認した上で、合理的な期間及び範囲で回答します。 6. 訂正・削除等 当社の保有個人データに関して、お客様ご自身の情報について、訂正、追加又は削除をご希望される場合には、お申し出いただいた方がご本人であることを確認した上で、事実と異なる内容があった場合には、合理的な期間及び範囲で情報の訂正、追加又は削除をします。 7. 利用停止・消去 当社の保有個人データに関して、お客様ご自身の情報の利用停止又は消去をご希望される場合には、お申し出いただいた方がご本人であることを確認した上で、合理的な期間及び範囲で利用停止又は消去します。 これらの情報の一部又は全部を利用停止又は消去した場合、不本意ながらご要望に沿ったサービスの提供ができなくなることがありますので、ご理解とご協力を賜りますようお願い申しあげます。なお、関係法令に基づき保有しております情報については、利用停止又は消去のお申し出には応じられない場合があります。 8. 開示等の受付方法・窓口 当社の保有個人データに関する、上記4. 5. 6. 7. のお申し出及びその他の個人情報に関するお問合わせは、以下の方法にて受け付けます。なお、この受付方法によらない開示等の求めには応じられない場合がありますので、ご了承ください。


    メールを希望電話を希望どちらでもよい

    平塚市で家を探すならメンバーシップ登録がおすすめ

    当サイトではカテゴリ「平塚市特集」にて、平塚市にまつわるさまざまな情報を発信しています。

    また、メンバーシップに登録することによって、限定コンテンツを閲覧可能です。

    平塚市内で物件をお探しの方は、ぜひ登録をしてみてください。