うーちゃん豆知識

うーちゃんの豆知識~退職後の人生【65歳…

退職後の人生~65歳からの住宅購入~

 

人生100年時代、お仕事を引退してからの人生はとても長く、だんだんと家の中で過ごす時間も増えていきます。

また、子ども達も独立し夫婦2人で広い戸建に住む方にとっては、今後の家のメンテナンスや安全面、

利便性などを考えたとき、より快適に過ごせる住まいへの住み替えを検討するケースも増えています。

 

持家にお住まいの方は、自宅を売った資金を基に買換え先を決める事ができるので、

何千万もの貯蓄がなくとも、条件をあまり限定しなければ、理想に近いお住まい探しは可能だと思います。

また、老後の生活資金をどのくらい残すのかをよく検討するために、「貯蓄」「退職金」「年金」

「老後の生活資金」をなるべく正確に把握し、マネープランを立てましょう。

特に医療費や介護が必要になったときの費用は余裕をもって見積もり、確保しておくことが大切です。

 

<65歳からの住まい選びのポイント>

 

【一戸建てかマンションか】

 

<一戸建ての主なメリット>

・隣接の騒音などの心配がない

・管理費修繕積立金、駐車場などの月々のランニングコストが掛からない

・広さがあるので家の中でもゆったりと過ごせる

・間取りやお庭の自由度が高い

 

<マンションの主なメリット>

・オートロックや防犯カメラなどセキュリティが安心

・日常の清掃や建物のメンテナンスは管理会社がしてくれる

・マンションによっては共用施設が充実していたり、マンション内サークルなどのコミュニケーションが盛んで、

近隣住戸との距離が近い

・バリアフリー化が進んでいる

 

 

【住まうエリア】

 

<都市部のメリット>

・生活便利施設が住まいの近くに揃っている

・交通の便も良く、お出かけに便利

 

<郊外のメリット>

・自然豊かでゆったりと落ち着いて過ごせる

・地価が安いので、広めの住空間が得られる

 

※昨今ではコロナの影響もあり、都心から郊外へ移住する子育て世代も増加傾向にあります。

自然の豊かさや居住費の安さもあり、このままテレワークが定着すればより郊外に永住する人は

増え続けるかも知れませんね。ただ、生活便利施設が都心ほど充実していないため、

車の運転をしない高齢者等の郊外移住は下調べがとても大切になってきます。

 

【家族との距離】

 

子ども達の近くに住むほうが安心感があるという方、普段の生活は干渉されることなく、

年に数回集まる楽しみ方を望んでいるという方もいます。

家族でお互いの気持ちを確かめるため、いざという時の対処法なども決められるので、

お住み替えのタイミングで話し合いができると良いですね。

 

お住み替えの際は実際に周辺環境を歩いて、どこにどんな施設があるか下見をしに行きましょう。

坂道の傾斜や階段の場所、交通量や街灯の位置、医療福祉施設の距離や時間帯、

日常お散歩や気分転換できる公園や緑地など、実際に住むときのイメージを膨らませながら確認しましょう。

 

第二の人生を快適に楽しく、充実した毎日を過ごしたいですね。