うーちゃん豆知識

うーちゃんの豆知識~周辺環境の選び方~

購入前に~周辺環境の選び方~

 

マイホームを探すにあたり大切なこと、それは「暮らしやすさ」ですね。

物件の周りにはどのような施設があるのか、また、自身やご家族にとって外せない施設は何か、

しっかりと確認をして探す事で、購入後の「暮らしやすさ」を手に入れることが出来ます。

 

いくつか例を挙げてみましょう。

 

「利便性」

 

商業施設…日用品や食品を不自由ない品揃えで購入できる施設はあるのか。

ちょっとした物を遅い時間帯でも購入出来る24時間スーパーやコンビニはあるか。

 

病院…通いやすい場所に内科・耳鼻咽喉科・小児科・形成外科・皮膚科などがあるか。

万が一の時に夜間救急はあるか。大きな病気の時には通える場所に総合病院等の大きな病院はあるか。

 

公共機関…役所や法務局、銀行・郵便局・ATM等がどのくらいの距離にあるか。

 

「交通機関」

 

最寄駅…最寄駅やバス停、頻度、始発・最終時間、駅までの道のりが平坦であるか、夜は街灯があるかどうか等。

 

交通量…車での通勤の場合は朝や夕方の渋滞状況、お子様がいる場合には家の前の交通量や通学時間帯の混み具合はどうか。

 

「地域の環境」

 

周辺環境…家の南側に大きな建物が建つ予定がないか、隣接して幼稚園や公園がある場合は子供の声等が気にならないか、

近くに飲食店や娯楽店があれば臭いや騒音はどうか、工場や倉庫は生活に影響はないか、近隣のコミュニティはどうか

(自治会の掲示板や不動産会社に聞いてみる)実際に周りを歩いてみてエリアの雰囲気を確かめてみましょう。

 

治安…交番はどこにあるか、過去の犯罪発生状況、近隣にある警察官立寄り所の看板やパトカー・警察による見回りが

あるかどうか等

 

「子育て環境」

 

保育施設…幼稚園・保育園・自治体のオープンスペースの充実具合。待機児童の状況など。

 

教育機関…塾やお稽古は習わせたい施設が通える範囲にあるか。小学校・中学校・高校は不便なく通えるか。

 

公園…歩いて行ける公園があるか。子供が遊んでも安全であるか等。

 

同年代の子供…近所に同年代の子供やファミリーがどのくらいいるのか把握しておくと、

いざわからないことや知りたいことがある時など、情報交換ができますね。

 

周辺環境はしっかり調べておかないと、引越した後では手遅れという場合も多いです。

不動産会社でもよほどの告知事項(同じマンションにヤクザがいる等)でなければ、

全てのエリアを細かく調べているところは少ないでしょう。

 

また、昼間はとても穏やかだったのに、夜間にトラックの往来が激しくうるさい等、

時間帯によって意予期せぬ環境の悪化がある場合もあります。

そのため、曜日や朝・昼・夜と時間帯を変えて何度か物件の周辺を訪れ状況を確認することで、

より安心して物件の購入に至ることが出来ます

(忙しくて時間がとれない場合や遠方で頻繁には行けない場合は不動産会社の担当に確認してきてもらいましょう。

写真や動画を撮ってきてもらうとより安心ですね。)

 

長く住まうにあたり、家族の生活パターンも変化していきます。会社の転勤・転職。

子供は成長し行動範囲も広がります。老後はどんな趣味を楽しむのか。

想定される将来も頭に描きながら周辺の環境をチェックしていきましょう!

 

平塚メイン不動産では「地域密着の強み」を生かし、地域の環境も把握しております。

湘南エリアの不動産情報なら是非一度ご相談ください(^^)/