うーちゃん豆知識

うーちゃんの豆知識~令和3年度税制改正の…

令和3年度税制改正の大綱、要確認!

昨今のコロナウィルスの影響より、落ち込んだ経済を回復することを目的とする令和3年度税制改正大綱に

住宅ローン減税及び住宅取得等資金に係る贈与税非課税措置の延長等が盛り込まれ、

関連税制法可決となりました。

具体的には以下項目です。

【住宅ローン減税】

現行の控除期間13年の措置について、令和4年末までの入居者を対象とする。

※注文住宅は令和2年10月から令和3年9月末まで、分譲住宅などは令和2年12月から令和3年11月末まで。

また、この延長した部分に限り、合計所得金額が1000万以下のものについて面積要件を緩和し、

床面積が40㎡以上50㎡未満である住宅も対象とする。

【住宅等取得資金に係る贈与税非課税措置】

令和3年4月以降の非課税枠を、令和2年度の非課税枠の水準(最大1500万円)まで引き上げることとする。

合計所得額が1000万円以下のものについて面積要件を緩和し床面積が40㎡以上50㎡未満である住宅も対象とする。

また、税制改正可決により「すまい給付金」の要件も変更になりました。

すまい給付金とは消費税率引き上げによる住宅取得者の負担を緩和するために創設された制度であり、

収入額の目安が775万円以下の方を対象に最大50万円を給付するものです。

こちらは一定期間に契約された方について、給付金の対象となる住宅の引渡し・入居期限の延長及び床面積の要件の緩和がなされます。

変更前

※注文住宅の新築の場合:令和2年10月1日から令和3年9月30日まで

※分譲住宅・既存住宅取得の場合:令和2年12月1日から令和3年11月30日まで

変更後

上記期間内に契約をされた方は、給付金の対象となる引渡し・入居期限について、

令和3年12月31日から令和4年12月31日に延長。

また、給付金の対象となる床面積要件は50㎡以上から40㎡以上に緩和

対象の方にとってはとても有利な制度です。住宅取得時期の目安にもなる内容ですので、

一度詳しく目を通しておくことをおすすめします。

制度について分からないことやご相談がございましたらどんなことでもお問い合わせくださいね。

スタッフ一同、丁寧にご対応させて頂きます!