ieちゃんねる

外構優良業者の選び方ポイント

こんにちは!平塚メイン不動産のウエニシです!

今回は住宅における重要部分”外構について”お話していこうと思います。

外構業者にもいろいろあり、中にはぼったくり業者と呼ばれる悪徳業者も残念ながら存在します。

外構費用で同じプランなのに倍以上費用が違うなんてこともざらにあります。

そのような業者には絶対に引っかかってもらいたくないので、今回は5つのポイントに分けて

お話していきたいと思います。

優良外構業者の見分け方”5つのポイント”

1.最適なプランを考えてくれ、適切な提案、相談力がある

敷地、家族構成、方角、予算、建物プランなどそれぞれのお家事情によって最適解が変わります。

外構はテンプレートは存在しません。完全にフルオーダーメイドになります。

さらに、適切な提案ができる業者は商品選びの際お金がなるべくかからないものを選んでくれます。

工夫次第で予算がかからない場合や、残愛や工事の手順次第でコストの削減をしてくれるよう

プランニングをしてくれます。

相談業者に専門知識や経験、技術が伴っていなければ最適なプランを提案することはできません。

2.高い品質と施工後の安心・安全を考えてくれる

お客様の事を第一に考えてくれている業者は階段の高さ、柱の位置など家族構成や使い勝手を

しっかりと考えてプランニングしてくれます。

3.営業年数、業界経験年数、会社が過去に賞を受賞しているか

経験年数が長い業者はプランの引き出しが多いです。プランの引き出しはオーダーメイドになる

外構においてはかなり重要です。昨今はSNSで外構の紹介などを気軽に見れますが

引き出しのない業者にイメージと違うものが出来上がってしまったり、そもそもできませんなんて

言う業者も多くいます。業界的には30年以上であればかなりの大ベテランになります。

さらに賞を受賞している会社であれば、トータル的な提案力や品質のレベルが高いですし

施工技術もかなりのものでしょう。メーカーとのパイプもありますので、価格も抑えれます。

4.直近の施工事例をチェック

施工業者は必ず、施工後の施工報告写真をとり会社に保存しておきます。

施工事例と費用を見せてもらい、イメージと費用をしっかりと確認しておきましょう。

今の時代で施工報告写真を撮っていない会社はかなりやばいので、絶対に避けましょう。

5.プランのセンス、プラン力があるか

設計の意図が見えない設計は不安になります。かならず納得するまで聞くようにしましょう。

自分の好みの外構やイメージがわからないという方がほとんどですので、業者のセンスやプラン力は

かなり重要になってきます。わからないまま進めてしまうと、施工後にがっかりなんてこともあります

外構のイメージやデザインがわからないという方はSNSやガーデンプラットなど見てみるといいです。

まとめ

外構費用はわけもわからず価格が上がることがよくあります。納得いかないうちに工事を始められてし

しまうなんてもとの起こりえます。この5つのポイントを抑えて業者の選定をすれば、失敗する可能性

は少なからず減らせると思います。わからないこと納得のいかないことはとことん質問、相談しそれに

付き合ってくれる業者をしっかりの見定めるように心がけて行きましょう!

皆様の住宅づくりが大成功するよう心から応援しております!!